ホーム > おすすめ紹介 > カズーを使った多重録音での『ウィリアム・テル序曲(William Tell Overture)』がスゴい! な動画。

カズーを使った多重録音での『ウィリアム・テル序曲(William Tell Overture)』がスゴい! な動画。

この記事はだいたい 1 分くらいで読めます。

今日はちょっとユルめの動画をご紹介。
ブラジルでもサンバでもないんですがw、比較的よく使う「カズー」という楽器を使って、面白くてスゴいことをしています。

『ウィリアム・テル序曲(William Tell Overture)』というタイトルは知らなくても、曲自体は恐らく誰もが知っているはず。
「パーッ パカパーッ パカパッパッパッパッ……」というアレです。
それをカズーで、一人多重録音によって実現しています。

まぁ、百聞は一見にしかず。ご覧あれ。

表情が良いですねぇw。
動画編集のコマ割り(?)もよく出来てます。

どんな楽器でも、やり方次第で面白くできるっていう見本ですね。
パンデイロだったら、どういうことができるのかなぁ。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://pandeiro.btmup.com/recommend/131/trackback
トラックバックの送信元リスト
カズーを使った多重録音での『ウィリアム・テル序曲(William Tell Overture)』がスゴい! な動画。 - パンデイロ底上げブログ [ある関パ振メンバーの日々] より

ホーム > おすすめ紹介 > カズーを使った多重録音での『ウィリアム・テル序曲(William Tell Overture)』がスゴい! な動画。

おすすめ商品
リンク
メタ情報

ページの上部に戻る