ホーム > リズム > パンデイロの基本的なリズム紹介[バイアゥンジーニョ/コンガーダ(Baiãozinho / Congada)]。

パンデイロの基本的なリズム紹介[バイアゥンジーニョ/コンガーダ(Baiãozinho / Congada)]。

この記事はだいたい 2 分くらいで読めます。

バイアゥンジーニョ/コンガーダ(Baiãozinho / Congada)のリズム譜

今回ご紹介するリズムは、「バイアゥンジーニョ/コンガーダ(Baiãozinho / Congada)」です。
「バイヨンジーニョ/コンガーダ」や「バイアォンジーニョ/コンガーダ」などの言い方もあるそうです。
また、区切り文字についても、ポルトガル語表記にならって「/」にしていますが、「・」にするかどうかで結構悩みました。
というか、日本語表記があんまり安定してないみたいですね。
関パ振でもよく使うリズムなので頻繁に会話にも出てくるんですが、ここら辺はけっこう曖昧だったりします。

技術的に難しいことはないんじゃないでしょうか。指先低音 [GDM] もないですし。
それほど早いテンポで叩くことはないので、一つ一つの音を確実に出すことを心がけてください。
アクセントに意識が集中してしまいがちですが、チキチキ(高音)もしっかり刻めるように気を付けましょう。

それよりも大事なのは、ノリです。結局そういう話になっちゃいます。はい。
ブラジルのリズム全般に言えることですが、あまり前のめりにならないように注意してください。
僕も実際に注意を受けたことがあり、そのときは「前へ前へ引っ張るんじゃなくて、後ろへ残すように」と言われました。
音の強さ自体はフラットにしつつ、リズムの流れが直線的ではなく曲線を描くように……。
初めのうちは分かりづらいと思いますが、ひとまず「そういうことなんだな」と意識だけしておいてください。
僕も何となくしか分かってませんし……w。

前述の通り、関パ振のレパートリーでもよく使われているリズムです。
これさえ覚えていれば、すぐにでも関パ振の演奏に参加できる、かも!?

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://pandeiro.btmup.com/rhythm/209/trackback
トラックバックの送信元リスト
パンデイロの基本的なリズム紹介[バイアゥンジーニョ/コンガーダ(Baiãozinho / Congada)]。 - パンデイロ底上げブログ [ある関パ振メンバーの日々] より

ホーム > リズム > パンデイロの基本的なリズム紹介[バイアゥンジーニョ/コンガーダ(Baiãozinho / Congada)]。

おすすめ商品
リンク
メタ情報

ページの上部に戻る