ホーム > YouTube

YouTube

パンデイロのおじいさんのテクニックがすごい(特にロール)動画。

ときどき無性に観たくなる動画です。
パンデイロのおじいさん 1 人とギターのおじいさん 1 人の共演なんですが、そのテクニックがすごすぎ。
パンデイロを触ったことがある人なら、自然とニヤけてくるはず。
今のところ総再生回数が 14 万回を超えてるんですが、たぶんそのうちの 50 回くらいは僕です。

動画をアップしてくれた人のコメントによると、パンデイロを叩いているのは「Paul Mindy」という方らしいです。
調べてみたら有名なパーカッショニストみたいなんですが……。
すいません。存じ上げないです。聞いたこともなかったです。
まだまだすごい人はたくさん居ますなぁ。
叩いてるときの表情と仕草がチャーミングすぎ!
続きを読む

パンデイロの基本的なリズム紹介[ファンク(Funk)]。

ファンク(Funk)のリズム譜

今回ご紹介するリズムは、「ファンク(Funk)」です。
ある意味、スザーノ奏法を象徴するリズムですね(もちろんスザーノ奏法ではないファンクもありますが)。
ひたすらオルタネイトを続けるので、左手の安定性&スタミナがとても重要になります。
続きを読む

カズーを使った多重録音での『ウィリアム・テル序曲(William Tell Overture)』がスゴい! な動画。

今日はちょっとユルめの動画をご紹介。
ブラジルでもサンバでもないんですがw、比較的よく使う「カズー」という楽器を使って、面白くてスゴいことをしています。

『ウィリアム・テル序曲(William Tell Overture)』というタイトルは知らなくても、曲自体は恐らく誰もが知っているはず。
「パーッ パカパーッ パカパッパッパッパッ……」というアレです。
それをカズーで、一人多重録音によって実現しています。

まぁ、百聞は一見にしかず。ご覧あれ。
続きを読む

パンデイロを買ったら、とりあえず小澤敏也さんの「WEB LESSON」を観てみよう!

PANDEIRO WEB LESSON のイメージ

“パンデイロッカー”小澤敏也さんが、ご自身のサイトに教則ムービーを公開されています。
その名も「PANDEIRO WEB LESSON」。
1 つのムービーは 3 〜 4 分程度で、それぞれに概要と解説のテキスト付き。

内容は、パンデイロの持ち方から音の出し方、基本的なリズムパターンに複雑な応用編まで。
無料で公開していることが不思議なくらい、驚きの充実度です。
スマートフォンをお持ちであれば、外で確認しながら練習するのもいいかもしれませんね(iPhone は Flash がダメなので Android に限りますが)。
続きを読む

ホーム > タグ > YouTube

おすすめ商品
リンク
メタ情報

ページの上部に戻る